医院案内|熱海駅で動物病院をお探しの方は熱海動物愛護病院まで

医院案内Clinic

院長あいさつ

院長写真

皆さん、初めまして。
熱海動物愛護病院 院長の高橋と申します。
当院は地域に根差した動物病院として、飼い主さんとのコミュニケーションを大切にし、何かあった時はもちろん、いつでも気軽に相談してもらえるホームドクターをめざしています。
動物たちは、自分のつらい症状を言葉で伝えることができません。そのため治療に入る前に、まずは飼い主さんからお話をきちんとおうかがいいたします。そのうえで治療方針や治療内容について飼い主さんとしっかり話し合い、二人三脚で治療を進めていきます。
より専門的な治療が必要と判断した場合は、大学病院などの高次医療施設とスムーズに連携をとって、ご紹介もさせていただきますのでご安心ください。
地域の皆さんに頼りにしていただけるよう、誠意をもって日々の診療に取り組んでいきますので、末永くよろしくお願いします。

院長 高橋 道広 たかはし みちひろ

診療案内

一般内科

下痢や嘔吐、風邪など日常よくある疾患から、代謝疾患や消化器疾患などの複雑な病気まで、動物にもさまざまな内科疾患があります。
当院では問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。診断の上、より高度な治療を要する場合は専門医と連携をして治療を進めます。

一般外科

治療を始める前に、動物たちが今どんな状態なのか、これからどんな治療や手術が必要なのかをしっかりとご説明いたします。その上で、飼い主さんと獣医師の二人三脚で、治療の方針を立てさせていただきます。当院で対応していない高度な手術や治療につきましては、専門機関をご紹介させていただく場合もございます。

予防医療

狂犬病、混合ワクチン、フィラリア、ノミダニ予防等の各種予防を行っております。予防医療によって防げる病気はたくさんあります。大切な家族の一員である動物たちを病気から守るためにも、定期的な予防を心がけましょう。

避妊・去勢手術

避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないという目的はもちろんのこと、乳腺腫瘍、卵巣腫瘍、子宮蓄膿症、会陰ヘルニア、前立腺肥大などホルモンによる病気の予防、またストレスの防止になるといわれています。ご不明な点、心配なことがございましたら獣医師にご相談ください。

定期健診

言葉を話せないワンちゃん・ネコちゃんは病気の発見が遅くなりがちです。定期的に健康診断を受けておくことで、異変が起きても普段との違いに気づきやすくなります。当院では病気の早期発見・治療のためにも、年1回の定期的な健康診断をおすすめしています。

歯科診療

口臭や血が出るような歯肉炎や、目の下が腫れて膿が出る等の歯周病になってからの治療ではなく、歯垢や歯石がつき始めた段階での歯周病前の予防が大切です。
歯とお口の健康を守るため、当院でのプロフェッショナルケアと毎日のセルフケアの両方で、予防をしましょう。

▲ページトップ